calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

広告

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    広告
    • 2018.06.15 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    オーストラリア 物価は毎年上がるので古い情報に要注意!

    0

      JUGEMテーマ:海外移住したい!

       

      オーストラリアが日本と違うなと思うのは物価が本当に毎年キッチリ上がっていくこと。

       

      日本はここ20年ぐらい物価は上がるどころか物によっては下がっているものもあります。

      例えば、100円ショップの100均商品はどんどん充実してくるし、100円だけじゃなく300円ショップとかも増えているし同じ100円でも(実際は108円だけど)いいものが買えるようになってきています。

       

      一方でオーストラリアは、というと為替の変動もあるので一概に日本円と比べることはできないけれどオーストラリアドルだけで考えた場合かなり物価が上がっています。

       

      一番は家賃かな?

      10年前に住んでいた3ベッドルームの家が週450ドルだったのが、2年前ぐらいに見た広告によると週720ドルに上がっていました。

      ってことは今は800ドルとかになっていそうです。

       

      バス代電車代などの交通費もほぼ毎年あがりますが、年度の変わり目の7月1日からアップというものが多いです。

      SUICAみたいなOPAL CARD(オパールカード)での電車代、バス代も2%ぐらい上がるらしいですよ。

       

      免許やオーストラリアパスポートの更新申請料だったり、レジデントリターンビザなんかの申請料もどんどん上がってきています。

       

      ということで、ポイントはあまりオーストラリア移住に関して情報がないかもしれませんが、数年前の情報は参考レベルにして年2−3%は上がってるかもしれないなという計算をしたほうが良さそうです。

       

      そして今後もゆるやかにかもしれませんが、物価は上がっていくのでもし日本での貯金などを当てにして移住してくる場合はインフレについては厳し目に見積もった方がいいです。

       

      オーストラリアで収入を得るつもりの人はもちろん給料もある程度インフレに合わせてある程度は上がりますが、家賃の上昇率には全然追いつけていない状況です。

       

      というわけで、私が過去に書いた記事もその後値上げされてるものが多いので要注意です〜

      広告

      オーストラリア永住権を持ってニュージーランドへ

      0

        JUGEMテーマ:ニュージーランド

         

        先日ニュージーランドへ久々に行ってきました。

        前回は10年以上も前に南島 クライストチャーチへ。

        今回ははじめての北島 オークランドです。

         

        ニュージーランドの永住権とオーストラリアの永住権の関係については以前↓で書きました。

        オーストラリア永住権でニュージーランドの永住権取得は可能か??

         

        基本的に日本人であれば(日本のパスポートを持って入国すれば)3ヶ月までの観光目的の入国にビザはいりません。

        今回の旅行も4日間だったので何の問題もナシ。

         

        今回は私たち夫婦と下の子はオーストラリアの永住権保持者、上の子はオーストラリアパスポートを持っての入国でした。

         

        ePassportの場合は機械にパスポートを読み込ませて無人のところを通れるのですが、日本のパスポートのマークが無かったのでその他の長蛇の列に並びました。

         

        ようやく順番が回ってきて係員さんに聞いて知ったのですが、オーストラリアの永住権保持者とオーストラリア人は別のレーンがあり、そこで入国審査ができたのだそうです。

         

        ちーん。

         

        すごく並んだのに。

         

        ePassportではなく、端っこの方にあったらしい。

         

        ということで、次回(いつ??)はそちらに並ぼうと思います。

        オーストラリアのパスポートはePassportなのですが、子供は機械ではダメとのこと。(12歳からだったかな???)

         

        その後荷物検査があるのですが、これも相当長蛇の列。

         

        私たちは4日間ということで機内持ち込みだけで済むようにすべてリュックに詰めたのでスーツケースの受取もありませんでした。

        そして税関でニュージーランド人、オーストラリア人は空いているレーンだったのでそこに今度は入りこんだのですが、本当にあそこでその他のPassportのところに行っていたら相当時間がかかったと思います。

         

        ここ数年で食べ物に関する持ち込み制限がだいぶゆるくなったオーストラリアと比べてニュージーランドはまだまだ厳しい感じで、かなり時間をかけてチェックされている印象でしたね。

         

        というわけで、オーストラリア永住権保持者の皆様、ぜひ優先レーンがないかチェックしてみて下さい。

         

         

        子どもたちは今回が初めてのニュージーランドということで、楽しみにしていましたよ。

         

         

         

        広告

        スクールホリデーも明日で終了 宿題のない休みは幸せなのか

        0

          JUGEMテーマ:海外育児

           

          オーストラリアに再移住してきて何回目のスクールホリデーになるでしょうか?

          4年目なのでだいぶ過ごし方も慣れてきました。

           

          日本と一番違うことは夏休み、冬休みなどの長期休みには基本宿題がないということです。

          もしかしたら学校や先生によっては少しぐらい宿題を出すことがあるのかもしれませんが、それはかなりレアケースだと思われます。

           

          我が家は共働きなので、バケーションケアという休暇中に朝から夕方まで預かってくれる学童保育にお世話になっています。

          でもなるべくスクールホリデーに合わせて有給休暇を取るようにしたり、在宅勤務にしたりしてのりきっています。

           

          ここで、どこかに毎日出かけるわけでもないので家での過ごし方として、日本で育った私たち夫婦には午前中にその日の宿題を終わらせてから遊びに行く、みたいなことを子どもたちにも求めたいのですが、その宿題もないんですよね。

           

          だから、ずーっと遊んでる。

          いいんだけど、ほんとにそれでいいの?ってぐらいずーっとYouTubeばかり見ていたり…

           

          一応うちの子たちは日本語学校に週末行っていて、そこの宿題があるので宿題がゼロってわけじゃないけど、現地校は何もないですからね。

           

          ないのがダメとも思わないけれど、ないのが当たり前だったら別にその状況が恵まれてるとも感じないんじゃないかな〜

          夏休みの最後の方に宿題に追われるという経験をしたことのない我が子達。

           

          私が子供のころ、宿題のない夏休みが1年でもあったらめちゃめちゃ大興奮だったと思うんですけどねぇ。

           

          まあ、やらなくていい苦労はしなくてもいいのかもしれませんが、なんだかも宿題をしなくていいぶんもっと何かに打ち込む!とかそういうのがあってもいいんじゃないのーなんて思ってしまいました。

           

           

           

          広告

          | 1/135PAGES | >>