calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

広告

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    広告
    • 2018.06.15 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    オーストラリア、ネットショッピングで再配達依頼をしてみたら

    0

      JUGEMテーマ:オーストラリア

      日本であれば、ほぼ全国どこでもネットショッピングをして配達をしてもらうのでも時間指定はできると思います。

      オーストラリアは以前と比べてはマシになっているでしょうが、やはり日本ほど充実していません。

       

      日本でも再配達のために配送業者が苦労しているようなので、受け取る側だけが便利っていうシステムが完璧ではありませんが、もうちょっとオーストラリアでは改善の余地がありそうです。

       

      オーストラリアでよくあるのは、軽いものなら会社に送ってもらう、という手。

      会社なら平日のオフィスアワーであれば誰かが必ず受け取ってくれるし、配達側もその時間以外は基本配達に来ないので無駄がないです。

      日本の会社なら私物として買ったもの会社に送るなんて!って感じのところもあるでしょうが、そこはオーストラリアは仕事してるんだから受け取れないでしょ、って感覚なのか別に何も言われません。

       

      今回買ったものは重い&小分けして持って帰れないものだったので家に送ることにしました。

      お店の人にだいたい発送から到着までの日にちを聞いていて、3-5日かかるらしいとのこと。(クィーンズランドからシドニーまで)

      トラッキングナンバーという荷物の番号と配送業者名をもらったので、配送業者のウェブサイトで検索をかけたけどそんな番号はないという。。。

       

      週末をまたいでも来ないので、トラッキングナンバーを確認したら1桁間違ってた…

       

      正しい番号を入れたら、その日の午後に来るって予定になっていたのですが会社に出勤していたので受け取れず。

       

      ウェブサイトによると不在だったのでLeft Note(不在票を残した)と書いてありましたが、家に帰るまで不在票になんて書いてあるかわかりません。

       

      番号はわかっているので思い切って配達業者に電話すると、再配達してくれるとのことでした。(あたりまえ?)

      あーよかった。

       

      郵便局あての荷物は郵便局に取りにいかないといけなかったんですよね。

       

      じゃあ翌日の午前中にお願い、って言ったら時間帯は指定できず、だいたい1回目の配達と同じぐらいの時間帯になる。と言われました。仕方がない。

       

      家に帰って不在票を探しましたが、どこにもおいてない!

      Left Noteって何なのー??って思いました。

       

      誰かからの予期せぬプレゼントとかだったらどうやって再配達してくれるんでしょうかね?

      疑問。

       

      最終的には無事に届きましたが、やっぱり届くまでハラハラしますね。

      日本だとこんな思いあまりしないでいいんだけどなあ。。。

       

      広告

      詐欺から電話がかかってきた! こんな手口に気をつけて!!

      0

        オーストラリアは割と安全な国だとは思います。でも安心していると危険な目にあうこともあるかもしれません。

         

        実は我が家にも詐欺と思われる電話がありました…

         

        注意喚起のため、書いておきますね。

         

        ちなみに夫宛にかかってきた電話のため、詳しい言い回しは私はわかりませんがだいたい手口は同じだろうと思います。

         

        夫の携帯宛に電話があり、相手は名前を知っていたとのことです。

        そして、夫に未払いの金額があるからそれを即座に払わないと大変なことになる、という風に言ったそうです。

         

        そして詳細を今伝えるには本人確認が必要なので、といわれ住所やら生年月日を言わされたそうです。

         

        未払いのTAXがある、という様な内容だったみたいで、その額は3000ドル近く。

        とりあえず夫からLINEで、そんな請求書来てないよね?という確認があり、私が怪しい!とにらんで詐欺じゃないかということでネットでかかってきた番号を調べるように言ったら、本当に詐欺だったみたいで、同じ番号からかかってきている人がたくさんいたようです。

         

        幸い?だまされて振り込むことはありませんでしたが、本人確認としていってしまった個人情報が変なところで使われませんように…

         

        だいたい、向こうからかけてきておいて本人確認って…

        まあでも未払い金があるとか、大変なことになるとか言葉巧みに言われると冷静ではいられなくなるんでしょうね。

         

        だます方はいろんな手口でやってくると思うので、このパターンだけに注意!というわけではなく、怪しいなとちょっと疑う姿勢が必要なのかもしれないですね。

         

        私も自分にかかってきていたら同じように答えてしまっていたかもしれないし…

        というわけで気をつけてください!!

         

        広告

        | 1/19PAGES | >>