calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

広告

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    広告
    • 2018.06.15 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一時帰国 日本で買った方がいいもの

    0

      ブログにコメントをいただきましたが、なぜか返信できないので記事にしますね。

      他にも同じ悩みがある人もいるかもしれないので。

       

      はじめまして。来年キンディに通う予定の子供がおります。来月一時帰国するのですが、日本で調達したほうが安く用意できるようなアイテムはありますでしょうか。オーストラリアは特に文房具が質の割りに高いイメージがあるので、少しでも費用を抑えられたらと考えおります。学校指定のアイテムもあると思いますが、アドバイスいただけましたら幸いです。

       

      質問をそのまま載せてしまいました。

      見れるのに、返信できないとは不思議…

       

      さて、この方の気持ちすごーくよくわかります。

      確かに日本で買えるものは買っておきたい!と思いますよね

       

      でも結構考えてみると難しいのです。

      費用を抑えたくて最初に買っておきたいのに、結局買いなおしになったら無駄なお金を払うことになりますからね。

      これからKindyだとPrimary Schooldではどんなものが必要なのかって言うのがわからなさ過ぎるんですよね

      2年目ぐらいまで私もわかりませんでした

       

      用意してね、っていう文房具をせっかく買って持って行かせたら結局クラスでシェアみたいなことになって、自分の子のために買っても自分の子が使わないってこともありえるのです

      なので自宅で宿題するときのための文房具ならば日本で買ってもいいかもしれません

      糊とか鉛筆とか自宅でも消費できるものは無駄にはならないですしね。

       

      あとはランチボックスとか水筒はうちの子たちはかなりの確率でなくしてくるので、そういう意味では予備はあったほうがいいとは思いますが、しっかりした女子なら要らないだろうしね…

       

      靴とかはどうでしょうか?男子はこれまた消耗が早いです。びっくりすぐるらい。

      うちの子たちの学校は指定はありませんが、黒とか指定があるところもあるのでそれは確認できるならしたほうが良いですね。

       

      カバンはうちの子たちの学校は指定だし、うーん、難しいですね

       

      結局XXX持ってきてとか学校から言われるんですが、それがすごく直前まで言われないことが多いんですよね

      たとえば良くあるのがイースターハットを作るので帽子と飾りの素材を持ってきてーとか

      もう近くに日本の100均とかあればすごく安く済むだろうと思いながらも近所のバラエティーショップで1品3ドルとかで買ったりしています

       

      あまりいいアドバイスできなくてすみませんが、一年目は本当に何がいるのか予測するのが難しいです。

      同じ学校に通う人に聞けたら一番いいですよね

      そうでなければあれいるかも、これいるかもと思って買ってきてもこちらでは役に立たないかもしれません

       

       

       

       

      広告

      ついに発表!在留邦人のジャパンレールパスの購入資格

      0

        以前にも書きましたが、ジャパンレールパスの購入資格に変更がありました


        過去記事:二重国籍の子と永住者のジャパンレールパス 使い方は?


        もともと海外からの観光客のために設定されたジャパンレールパスですが、これまでは海外に永住権を持っていれば日本人でも購入OKだったのですが、その特例は認められなくなってしまいました

        批判が多かったからかわかりませんが、その後緩和策と思われる、


        日本国の旅券及び「在留期間が連続して 10 年以上であることを確認できる書類で、在外公 館で取得したもの等」を有する方


        は引き続き購入できるということが発表されていましたが、詳細は2017年5月末に発表ってなっていたんですよね


        それが、今回ようやく発表されました

        http://www.japanrailpass.net/img/about_jrp/file/conditions_ja.pdf

        詳細はこのジャパンレールパスのサイトのPDFにあります


        在外公館が交付する「在留届の写し」(在留届の受付日付が 10 年以上前のものに限る。) 在外公館が発行する「在留証明」(「現住所に住所(または居所)を定めた年月日」と して、10 年以上前の年月が記載されたものに限る。) なお、当面の間、特例として、「アメリカ、ブラジル、カナダに限り、在留国が発行す る永住カード(当該国に 10 年以上在留していることが記載されたものに限る。)」も確認 書類として利用できます。


        とのことでオーストラリアは今のところ15AUDドルでこの証明が取れるそうです


        トータル10年ではなく、連続した10年でないとダメそうなので我が家が買える日はまだまだ先になりそうです


        ただ発売期間が、

        平成 29 年6月1日〜平成 32 年12月 31 日

        今年6月から2020年末となっているのでその後は(オリンピックのあと?)はまた見直しがあるのかもしれないですね






        広告

        | 1/21PAGES | >>