calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

広告

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    広告
    • 2018.06.15 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    移住→再移住→再々移住はアリか?ナシか?

    0

      JUGEMテーマ:海外移住したい!

       

      オーストラリアに2003年に来て2008年に日本に帰り、2014年にまだオーストラリアに戻ってきた我が家

       

      オーストラリア好きだけど、日本も好き

       

      最近思うことは子どもたちにはもちろんバイリンガルになって欲しいと思っていましたが、よく考えてみたら言葉だけしゃべれても両方の文化を理解していると言えないな〜と思うようになりました。

       

      英語がしゃべれていいね、っていうのはよく言われますがそれって日本の子供なら知っていることを知っているプラス英語ができるっていうのを多分想定しているんじゃないかなと思います。

       

      親の私もまさにそうで、勝手に子どもたちは日本人だからに日本のことは知っていて当然プラス英語ができるって思っていたけれどやはり、日本のことは年に一度の一時帰国だけでは限定的なことしか知ることができないんだよな〜という当たり前のことに気づきました。

       

      つまりは両方のことをバランス良く取り入れるのは難しいってことですね。

      子どもたちに取っては今はシドニーでの生活が日常だから英語でいろいろと吸収するのは当然のこと。

       

      日本のことはやっぱりある程度の期間住んでみないとわからないよなーと思います。

      というわけで、このままずーっとオーストラリアで暮らすのなら1年ぐらい日本に住んでほしいな

       

      でも行ったり来たりはもう当分大変なのでタイミングもよく考えないとね。

      移住してくるときもそうだったけど子供が二人いるとどっちにもタイミングのいい学年の切り替えとか結構難しい…

       

      夏休み中日本で過ごすとかも一回やってみたいなあ〜(まあ日本は冬なんだけど)

       

      ホントは荷物も少なく、仕事にもしばられず行ったり来たりをやりたいです。

      今はできないことを犬や子供のせいにしているけれど、いつかはやってみたいな

       

       

      広告

      シドニー移住 厳しいけど覚悟しておいたほうがいいこと

      0

        JUGEMテーマ:海外移住したい!

         

        オーストラリアといえば、大きな家に広い庭、プール付きの家を想像する人も多いと思います。

        実際にそんな家もたくさんあります。

        プール付きが特別ってわけではないですしね。

         

        でも今のシドニーではどんどんマンション(こちらではアパートまたはユニットと呼びます)が主流になってきつつあります。

        やはりマンションを建てるには役所からのOKがでないと高い建物が建てられないというのは日本も同じでしょうが、住宅が足りないので最近は規制がゆるくなっていてどんどんとマンションが建っています。

         

        まあ別にそれが悪いわけではないけれど、大きな家に憧れてきても最近のマンションだと日本のものとあまり変わらない感じですね。

         

        例えば、不動産サイトの大手2つ

        https://www.realestate.com.au/

        https://www.domain.com.au/

        で見てみると、

         

        例えばこんな感じの2ベッド1バスルーム

        68平方メートルとベランダ10平方メートルという広さで1,005,000豪ドル

        つまり、9135万円(1ドル87円換算)もします。

        (まあ新築&Glebeというシティに結構近いところだからかもしれませんが)

        もちろん、場所にもよるのですが1億円出してもなかなか豪邸が買えないのが今のシドニーです。

         

        こちらの不動産サイトでは間取り図は最重要視されてないみたいで、広告にも写真だけとかが多いのですが、サイズもこの画像のように各部屋の大きさが3.3x4.7mなどと書かれているだけで全体の大きさが書かれていないことが多いんですよね。

        だから実際に見に行ってみたりしないとわかりにくいです。

        自分が住んでいる家の部屋のサイズをある程度知っていたら比較できるのかもしれないですけどね。

        シティに通勤ということにこだわらなければ西の方にはもっとリーズナブルなところもありますが、それだったらブリスベンとかメルボルンとかのほうがいいのかも。

        シドニーは大好きですがやはりこの住宅の高さは覚悟しておかないと移住早々別の都市に引っ越すかもしくは日本に帰ろうってなってしまうかもしれません。

        広告

        | 1/9PAGES | >>