calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

広告

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    広告
    • 2018.06.15 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    タックスリターンで戻ってきた額

    0

      JUGEMテーマ:オーストラリア

       

      毎年タックスリターンはさっさとやろうと思いつつ毎回ギリギリになっていたので今年こそちゃんとやるぞ!

      と決めて無事に完了。

       

      日本の年末調整と同じで基本多めに徴収されてReturnされるってパターンが多いのだと思うのですが、今回戻ってきた額は

       

      13ドル

       

      び、微妙!

       

      まあ支払えって言われたわけではなく、13ドルでも戻ってきたのでそれは良しとすべきなんでしょうね。

       

      ほぼ同時にやった夫はまだ戻ってきてない…


      この国は税金が高い!と思うけど単純には日本と比べられないなあ

       

      Resident tax rates 2017–18

      Taxable income

      Tax on this income

      0 – $18,200

      Nil

      $18,201 – $37,000

      19c for each $1 over $18,200

      $37,001 – $87,000

      $3,572 plus 32.5c for each $1 over $37,000

      $87,001 – $180,000

      $19,822 plus 37c for each $1 over $87,000

      $180,001 and over

      $54,232 plus 45c for each $1 over $180,000


      これは所得税の表で、健康保険に当たるMedicare Levyは含まれていないのだけれど基本2%Tax Return時に上乗せされて払います。

      関連記事:オーストラリアの国民健康保険 メディケアの費用は意外と安い?

       

      日本は所得税と住民税との合計だけでは税金が高い気はしないけれど年金と健康保険を合わせるとサラリーマンの手取りはかなり減るんですよね

       

      日本で扶養家族がいない場合、年収500万円の人の手取りは3,950,849円だそうです。(市町村等で若干変わります)

      オーストラリアだと50,000ドルの場合手取りは41,453ドルになります。

       

      500万円イコール50,000豪ドルではないので、単純に比較できないですけどね。

       

      1000万円だと7,312,175円、100,000ドルだと73,368ドルということになるみたいです。

       

      日本はこんな感じで一見所得税率だけみるとオーストラリアのほうが高く見えますが、そう単純な比較ではないみたいです。

      課税される所得金額 税率 控除額
      195万円以下 5% 0円
      195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
      330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
      695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
      900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
      1,800万円を超え4,000万円以下 40% 2,796,000円
      4,000万円超 45% 4,796,000円

       

       

       

      広告

      話題の海外送金はかなり手数料が安いらしいのだけど

      0

        JUGEMテーマ:オーストラリア

         

        年に1度ぐらい日本一時帰国するだけであれば多少の円を日本の口座に残しておけばそれでことが足りるのかもしれません。

         

        でも頻繁に行ったり来たりするとか、最初の移住で一気に両替するべきか悩むのであれば自分の日本の口座からレートがいい時にオーストラリアの口座に気軽に送金できればベストだなと思います。

         

        ただ、あまり私は個人的に海外送金の経験がありません。

        というのも2回めの移住のときは1回目の時に稼いだお金をオーストラリアの口座に残しておいたので当面の生活には困らなかったからです。

         

        でもここ最近もうしばらくはオーストラリアに住むだろうなっていうことを考えた時に日本円でおいておくのも利子もつかないのでいいタイミングで送金できたらなーと思っていろいろと調べていました。

         

        そんな中良さそうだったのがTransferwiseというサービス

        イギリスの会社らしいですが日本でもサービスを始めたようですよ。

         

        何が良さそうかっていうと為替レートが断然いいんです。

        例えば10万円を送金する手数料は794円

         

        しかも

        「TransferWiseでは、常に本当の為替レート(ロイターやGoogle、Yahoo等で表示されているレート)を用いて両替を行い、可能な限り少ない手数料で海外送金を行います。」

        ってことらしいので、銀行で両替するみたいに1ドル1円とか取られないってことらしいです。

         

        銀行だと数千円はかかるし、送金にも受領にもダブルでかかることもあるみたいです。

        一番最初にワーホリで来たときはシティバンクから送金とかやったのですが銀行では手数料はあの時代と比べて安くなったのかな??

         

        あとマイナンバーがないと海外送金ができないとかなんとかいろいろとあるみたいでそれもややこしそうだったのですが、

        https://transferwise.com/ja/help/article/2735920//#/NonResident

        非居住者にも送金の方法はあるようです。

         

        まあまだ実際やってみていないので近々レートが良ければ試しにやってみようかなと思っています。

         

         

         

        広告

        << | 2/11PAGES | >>